今回は、中日ドラゴンズ投手陣の戦力分布について考察していきます

投手陣と一軍成績(2023/7/18現在)

No.選手名防御率試合S
7根尾 昂
11小笠原 慎之介2.6215650
12田島 慎二4.4122110
13橋本 侑樹1.4511000
14谷元 圭介9.006000
17柳 裕也3.2114360
18梅津 晃大
19髙橋 宏斗2.5814360
20涌井 秀章3.96153100
21岡田 俊哉
22大野 雄大0.001010
24福谷 浩司4.3511340
26石森 大誠
28森 博人
29ロドリゲス
31仲地 礼亜18.001010
33祖父江 大輔3.8134350
34福 敬登3.7520100
36岡野 祐一郎2.345000
38松葉 貴大2.947020
40森山 暁生
41勝野 昌慶1.0435410
46鈴木 博志4.158110
47砂田 毅樹5.1914010
50清水 達也1.4232310
54藤嶋 健人2.3127010
59齋藤 綱記0.004000
64福島 章太
67上田 洸太朗2.459000
70近藤 廉
90松山 晋也1.809000
91メヒア1.564200
92マルティネス0.00321123
201竹内 龍臣
202アルバレス
203岩嵜 翔
204加藤 翼
205垣越 建伸
206松木平 優太
207松田 亘哲
208石川 翔
212野中 天翔

https://baseball.sports.smt.docomo.ne.jp/team/member/index_4-p.html

投手陣の現状

先発

ローテ

右:髙橋宏・柳・涌井 

左:小笠原

5・6番手

右:メヒア・福谷・鈴木

左:松葉・上田(第二先発)

将来性

右:梅津・根尾・仲地・松木平(育成)・アルバレス(育成)

左:森山・野中

離脱中

大野

中継ぎ

方程式

7回:勝野 8回:清水 9回:マルティネス

リード時・僅差

右:藤嶋・祖父江・松山

左:福

ビハインド・第2先発

右:岡野・田島・森

左:齋藤・橋本・砂田・上田

将来性

右:竹内・石川翔

左:垣越・福島・石森

離脱

岡田・岩嵜

立場厳しい

谷元・近藤

戦力分析

先発

  • 小笠原・髙橋宏がWエース
  • 5番手、6番手が不足
  • 2軍は不足(高卒ルーキー森山が中6日でロー手回り怪我)
  • 梅津・根尾・仲地が期待大
  • 大野も順調に回復

中継ぎ

  • 方程式は12球団No.1
  • 松山がライデルの後釜に?
  • 福・祖父江は怪我や疲労が見えている
  • 2軍は数も質も不十分
  • 将来性のある中継ぎ少ない
  • 左腕不足

自由契約候補

  • ジャリエル 脱獄
  • 谷元 年齢からくる衰え
  • 近藤 投げられていない(育成落ち)
  • 石森 壊滅的なコントロール(育成落ち)
  • 橋本 壊滅的なコントロール(トレード)
  • 森 2軍でも被安打目立つ(トレード)

獲得すべき人材

  • イニングを消化できる投手(大卒・社会人) 2名程度
  • 外国人投手(リリーフ) 1名程度
  • リリーフ左腕 1名程度
  • 将来性のある高卒投手(育成での獲得もあり) 3名程度
  • キューバからの育成投手 1名程度

投稿者 Qoo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です